金利が低い所で借りる

マイカーローンを選ぶ時に金利は重要です。金額も大きく返済期間も長いマイカーローンでは、金利が1%違うだけで、支払総額に大きく差が出ます。

 

例えば250万円のマイカーローンを5年分割で組んだ場合、金利5.0%のマイカーローンなら、支払総額は283万円にもなります。金利の低い所を探して、もしも金利2.0%で組めたならば、支払総額は263万円まで下がります。20万円の差額があれば、その分でオプションを付けられます。

 

実際に金利の低いカードローンについてですが、銀行系のマイカーローンは金利が低めに設定されています。ディーラーの勧めるローンはディーラーローンと呼ばれていますが、金利は高めに設定されています。そのままマイカーローンを組むと4.0%~8.0%程度の金利が相場となります。

 

一方、銀行系のマイカーローンの金利の相場は2.0%~4.0%程度です。金利が大幅に下がっていますし、先ほどの250万円のマイカーローンの例から、支払総額に大きく違いが出るのは容易に想像できます。

 

銀行系のマイカーローンにも色々ありますが、金利には固定金利と変動金利があります。固定金利は金利が一定ですが、変動金利の場合は半年に1回程度金利の見直しがあります。一見固定金利の方が安心に見えますが、低金利なマイカーローンを探すならば変動金利の方が有利です。

 

また、借り換えとしてマイカーローンを利用する場合においても、金利の違いは重要です。ローン残高が少ないのであれば金利上昇のリスクがあっても変動金利の方が有利なケースが多いので、マイカーローンの借り換え申し込みを進める際にはまずはローンの残額に注目です。